yamada

ECOwine エコワイン

ECOwineは最新の無線技術を照明に展開した、新しい照明制御システムです。
ECOwine対応の照明器具とコントローラー(ゲートウェイ)そしてコントロール用のタブレットから成り、最大120台の照明機器がメッシュネットワーク無線で制御できます。制御用の配線が不要で、照明器具は自由にグループ制御・個別機器制御でき、調光・調色によるシーン制御、EnOcean®のスイッチ、センサーとの連動、曜日や季節に応じたタイムスケジュール制御など様々な運用が行えます。

  • ECOwine概要
  • ECOwine特長
  • ECOwine対応器具
  • ECOwine応用事例
美術館・博物館への応用 ー 個別設定の機能を使った事例
ECOwine対応ミュージアムスポットライトでは、照明器具とゲートウェイを設置するだけで、これまでの展示照明では考えられなかった高い次元の展示照明を実現できます。設定作業は、展示品を見ながらタブレットを操作するだけで、それぞれの作品に適した光量と色温度を調整できます。
美術館・博物館への応用
リモートコントロール
立体展示物の演出では、モデリングに最適な色や明るさの調整を、無線によって自由なレベルに設定できます。展示物に近づかないと分かりにくい素材のテクスチャーや立体の見えにくい影などに細かく配慮した演出も一人で容易に行えます。
リモートコントロール
ダクトレールを用いた多目的スペースの照明運用
無線通信のエコワインは、照明器具の繊細な調光・調色に対応しながら自由に移動でき、レイアウト変更に柔軟に対応出来ます。オフィスのレイアウト変更や、展示会、パーティなどの各種イベントの際に、最適な照明レイアウトを望むままに展開できます。
ダクトレールを用いた多目的スペースの照明運用
白熱灯のような滑らかな調光
白熱灯のような滑らかな調光
2700K~5000Kまで滑らかに調色
2700K~5000Kまで滑らかに調色
医療・介護施設への応用 ー タイムスケジュールを使った事例
シーズンごとや天候にあわせて生体リズムに沿った室内照明環境を作り、健康的で安定した生活サイク ルを送れます。
医療・介護施設への応用 ー タイムスケジュールを使った事例
オフィスへの応用 ー タスク&アンビエントで省エネソリューション
これまで調光連携が不可能と思われていたタスクライトと天井照明をECOwineでシームレスに連携し、照度センサー、人感センサーとの組合せによる的確な省エネ運用や、生体リズムに適合したサーカディアン運用が可能になります。
オフィスへの応用 ー タスク&アンビエントで省エネソリューション
リニューアルでタスク&アンビエント
従来の照明環境を、エコワイン対応のLEDペンダント照明にリニューアルし、各デスクに無線対応のタスク照明を設置したタスク&アンビエント照明です。エコワインに必要なのは、対応照明器具、ゲートウェイ、タブレットだけですので、リニューアルにも柔軟に対応可能です。
リニューアルでタスク&アンビエント
  • ECOwine概要
  • ECOwine特長
  • ECOwine対応器具
  • ECOwine応用事例
※バリエーション、導入・設置、および費用のお見積りなど詳細はご相談ください。(お問い合せのフォームはこちらから)