yamada

安全にご利用いただくために

弊社照明器具を安全にご利用いただくために下記をお守りください。

照明器具には寿命があります
  • 設置して8年から10年経つと外観に異常がなくても内部の劣化が進行しています。
    点検・交換をお薦めします。※使用条件は、周囲温度30度、一日10時間点灯、年間3000時間点灯。(JIS C-8105-1)
  • 周囲温度が高い場合、点灯時間が長い場合、寿命が短くなります。
  • 一年に1回は、「安全チェックシート」により、自主点検をして下さい。
    点検せずに長い間使い続けると、まれに発煙、発火、感電などに至る恐れがあります。
使用環境や使用条件に関するご注意
  • 器具の使用環境は取扱説明書に従ってください。
    正しい使用環境以外で使用しますと落下、感電、火災の原因になります。
  • 屋内用器具(非防水型)は、屋外や浴室などで使用しないでください。
    湿気、水気の侵入により絶縁不良、感電などの原因になります。
  • 器具の定格電圧と電源電圧は、指定より高い電圧の電源に接続すると、ランプの破裂や、安定器の発煙、発火などによる火災の原因になります。
設置や据付に関するご注意
  • 器具と被照射物の距離は、本体表示および取扱説明書に従って行ってください。
    被照射物が指定よりも近すぎると、被照射物の変質、変色、火災の原因になります。
    (被照射物とは、照明器具によって照らされる物のことです。)
使用方法に関するご注意
  • 器具を改造したり、部品を変更して使用しないでください。落下、感電、火災等の原因になります。
  • カーテン等の可燃物の近くで使用しないでください。火災の原因になります。
  • 器具を布や紙などの可燃物で覆ったり、被せたり、燃えやすい物を近づけてご使用にならないでください。火災の原因になります。

ご使用前に、製品の取扱説明書を良くお読みください。