yamada

素材別お手入れ方法 ガラス 陶器 樹脂 金属
器具やランプの汚れは明るさを損なうばかりではなく、器具自体の寿命を短くします。
こまめにお手入れして、いつまでも快適な明るさを保ちたいものです。
お手入れの際は、必ず電源を切ってから行ってください。
定期点検のお願い
照明器具を点検せず長い間使い続けると、まれに、発煙・発火・感電などに至る恐れがあります。
1年に1回は、「安全チェックシート」により、自主点検してください。
こちらからダウンロードしてお使いください → 安全チェックシート
ランプ交換時のご注意
ランプの両端が黒ずんできたら早めに交換を。
交換時は、口金外径寸法とワット数を確かめてから新しいランプを用意します。
スイッチを切って、ランプの熱が冷めたのを確認してから行いましょう。
器具のお取替えの目安

照明器具のお取替えは、8~10年目が目安です。
インテリアの模様替えや、家族構成の変化、高齢化などに合わせて照明器具もリフレッシュしましょう。
簡単取付けの簡易取付式の器具も豊富に揃っています。

器具の汚れの進み具合
セードやグローブ、ランプなど汚れたままにしておくと、明るさが著しく低下します。
1年間手入れを怠ると明るさは20%以上低下し、特に煙や油で汚れやすい台所などでは、40%も低下します。
こまめなお手入れを心がけましょう。